大阪造幣局の桜の通り抜け2017 期間とアクセス方法と屋台情報!

関西のお出かけ
スポンサーリンク

大阪造幣局の桜の通り抜けの2017年度の開催日時やアクセス方法、屋台の情報などまとめてお送りします。

スポンサーリンク

大阪造幣局の桜の通り抜け 2017年の開催期間は

大阪造幣局の桜の通り抜けの2017年の開催日時は

4月11日(火)から4月17日(月)

に決定しました!

時間は、

平日は、午前10時から午後9時まで
土日は、午前9時から午後9時まで

です。

日没後にぼんぼりなどをつかって桜のライトアップが行われます。
昼間も人が多いですが、夜もライトアップ目当ての人で混み合います。

造幣局の桜の通り抜けは、造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(約560メートル)になります。

一方通行で桜の間を通り抜けるので、人の列が全く動かなくなるということはあまりありません。
ゆっくりですが前に進んでいきます。

最寄駅から造幣局に入るまでの道も行列ができて、造幣局に近づくにつれてゆっくりとしか動かなくなりますが、そのあたりには屋台がずらりと並んでいるので、屋台見物を楽しみながら進んでください。

いつも造幣局の入り口まで続く長い行列を見るとひるんでしまうのですが、それでも行く価値はありますよ!

造幣局の桜の通り抜けは一般的なソメイヨシノだけでなく、八重桜が中心となっていて約120種、約370本もの桜が咲き誇り、他ではなかなか見ることができない珍しい桜も見ることができます。
黄色っぽい桜や緑っぽい桜など、ピンク一色でないところがほかの桜の名所とは一味違っていいですよ。

造幣局の桜の通り抜けでは、毎年「今年の桜」というのが決められているのですが、2017年は「鬱金(うこん)」です。
黄緑色の珍しい桜なので、桜の通り抜けに行かれた際にはぜひ探してみて下さいね。

スポンサーリンク

大阪造幣局の桜の通り抜けへのアクセス方法は

電車の場合

大阪造幣局への最寄駅からのアクセスは

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分

のいずれかになります。
しかし、桜の通り抜けは造幣局南門からの一方通行になりますので、南門側にある駅、天満橋駅と大阪城北詰駅からのほうが近いです。
大阪天満宮駅は北門に近いので、南門まで回り込まなければいけない分遠回りになります。

どの駅から出発しても、桜の通り抜けの開催時期には人の流れが出来ていて、道の途中にも造幣局への矢印の看板が出ているので、流れに沿って一緒に歩いていけば迷うことはありません。

天満橋駅から

各線天満橋駅から地上に出ます。
2号出口が近いですが、違う口から出てしまったときは川のほうに進んでください。
橋を渡って右に曲がると造幣局まですぐです。

大阪造幣局の桜の通り抜けのアクセス

大阪城北詰駅から

3番出口を出たらまっすぐ行くと京阪電車の高架線が見えてくるので、線路に沿って行くと大川沿いに出ます。
川崎橋を渡るとすぐ造幣局の南門です。

大阪造幣局の桜の通り抜けアクセス

大阪天満宮駅・地下鉄南森町駅から

駅を出たら堀川小学校の横をとおり、そのまままっすぐ進みます。
大阪天満宮駅方面から行くと造幣局の北門のほうに出ます。
南門までの川沿いの遊歩道にはたくさんの露店が出ているので、先に屋台を楽しみたい方はこちらのルートがいいかもしれません。

大阪造幣局の桜の通り抜けのアクセス

途中で曲がって南門に行くルートもあります。

造幣局の桜の通り抜けのアクセス

市バスの場合

市バスの最寄り駅は桜ノ宮橋です。
36系統になります。
桜ノ宮橋で降りると造幣局は目の前です。

通常の市バスとは別に、毎年大阪駅と造幣局を結ぶ「さくらバス」という直通バスが運行されています。
今年はまだ詳細が発表されていないので、参考までに去年2016年のものを載せておきますね。

運行経路及び停車停留所
往路:大阪駅前→天満橋→大阪城大手前(20分)
復路:大阪城大手前→天満橋→淀屋橋→大阪駅前(20分)

約15分おきに運行していて、運賃は大人210円、小児110円です。

スポンサーリンク

大阪造幣局の桜の通り抜けの屋台は

大阪造幣局の桜の通り抜けの中は飲食禁止、レジャーシートも禁止、食べ物を買うお店は何もありません。
記念コインを買える場所があるくらいです。
では、屋台はどこにあるかというと、造幣局の外側の川沿いにたくさんの露店が出ています。

毎年地図のピンクのラインのあたりに沢山の屋台が並び、お祭りのようになっています。

大阪造幣局の桜の通り抜け屋台

スポンサーリンク

大阪造幣局の桜の通り抜けのまとめ

いかがでしたでしょうか。

大阪造幣局の桜の通り抜けは毎年すごい人混みですが、ここでしか見られないような珍しい桜もたくさんあって、混雑にめげずに行ってよかったなと思えるお花見スポットです。
参考にしていただけたら嬉しいです。

実際に行ってみた情報はこちらから

造幣局の桜の通り抜けに行ってきました 開花状況や屋台情報!
大阪造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。 実際に行ってみた桜の開花状況や混雑状況、屋台の情報をお届けします。 これから行かれるときの参考にしていただけたら嬉しいです。

コメント