子供が薬を飲まない時の飲ませ方

子供が薬を飲まない時 健康・美容
スポンサーリンク

こんにちは。

お子さんが病気になって病院に行くといろいろ薬を出していただきますが、いつも飲ませるのに苦労しませんか?
早く治って欲しいから薬を飲んでほしいのに、子供は嫌がってなかなか飲んでくれない。
そんな時に試した方法を失敗談もまじえてまとめてみました。

スポンサーリンク

子供が薬を飲まない時の飲ませ方

シロップの場合

甘くて飲みやすそうなシロップ状のお薬で、小さいお子さんに処方されることが多いと思います。
しかし、うちの子はこれが一番嫌いでした。
あの人工的な不思議な甘さがまずくて嫌なんだそうです。
お子さんの中には同じようにシロップの味が苦手な子もいると思います。

シロップの薬の味が苦手な場合、飲むコツは、なるべく口の奥のほうに入れて味がわからないようにすると良いです
舌の上に薬が触れないように、スポイトやスプーンなどでなるべく舌の奥のほうに入れます。
そしてすぐに水を飲みましょう。
これで少しは嫌な味が感じにくくなると思います。

このとき、スポーンやスポイトをあまり口の奥のほうに入れすぎると「おえっ」となってしまうので気を付けてくださいね。

ドライシロップなどの粉末の場合

粉末のお薬ですが、これが一番飲みにくいですよね。
大人が飲むようにそのまま口の中に入れるとむせてしまったりします。

何かに混ぜて飲ませると飲んでくれることが多いですが、お子さんによって好みがあるので、なかなか難しいです。
いろいろ試してみた結果を書きたいと思います。

少量の水で練る

赤ちゃんなど、まだミルクや水以外のものを食べれない年齢のお子さんにおすすめです。
粉薬を少量の水で練ってペースト状にします。
水を1滴ずつ混ぜて固さを調整して下さい。
そのペースト状にしたものを指でほっぺたや上あご内側に塗り付けます。
そのあと水を飲みますが、ドライシロップなど甘いもので味を気に入ってくれると、喜んでなめてくれることもあります。

水などの飲み物に溶かす

粉薬を水に溶かして飲ませます。
この時、一口から二口くらいで飲み終わる量になるように溶かします。
あまり量が多くなると途中で嫌がって全部飲めなくなってしまうことがあります。

ドライシロップは薬に甘い味でコーティングがしてあるのですが、酸味のあるジュースに溶かすとそのコーティングが剥がれやすくなります。

この時、オレンジジュースなどの酸味のあるものに溶かすと、ジュースの酸味と薬本来の苦味が合わさって、なんとも言えないまずい飲み物になってしまうことがあります。
いつもは大好きなジュースが嫌な味になってしまうのは辛いです。

ただの少量の湯冷ましに混ぜるのが1番変な味にならずによかったようです。

バナナに混ぜる

友達に聞いた「バナナ」に混ぜる方法を試してみました。
バナナを潰してそこに粉薬を混ぜます。
元々バナナが好きだったので期待したのですが、いつもは好きなバナナがなんだかまずい食べ物に変わってしまったようでだめでした。

見た目も、薬が残っている感じで、ザラザラとした食感がだめなのかもしれません。

ヨーグルトに混ぜる

ヨーグルトも酸味があるので、薬を混ぜると苦味が増して飲みにくくなることがあるのであまり向いていないようです。

アイスクリームに混ぜる

アイスクリームを少し柔らかくして、そこに粉薬を入れて練ります。
こちらは薬の味も食感もわかりにくくなるようで嫌がらずに食べてくれました。

味は定番のバニラや、大丈夫ならチョコレートアイスも味が濃いので薬の味がわかりにくくなりやすくておすすめです。

ゼリーに混ぜる

ゼリーに混ぜる場合は、ゼリーに入れてぐるぐるとかき混ぜるより、ゼリーとゼリーで薬をサンドイッチするようにすると薬の味も食感も感じずに飲むことが出来ます。

お薬用のゼリーも便利ですが、普通のゼリーでも代用出来ますよ。

一口サイズのカップゼリーを使うと簡単です。
カップゼリーを半分、ちょっと大きめのスプーンですくって出します。
スプーンの上で軽くゼリーを潰して、その上に薬を乗せます。
その上に残りのゼリーを乗せて薬を隠します。

薬に直接触れずにちゅるんと飲むことができます。

食べ物に混ぜる場合のまとめ

うちの場合は、溶かす時は水、混ぜる時はアイスクリームかゼリーがよかったです。
薬によっては乳製品と一緒に飲むと効果が減少してしまうものもあるので、その時はゼリーがおすすめです。

錠剤の場合

うちの子の場合、少し大きくなってきてからは、錠剤のある薬は錠剤で出してもらうようにしていました。
錠剤が一番変な味がしないので飲みやすいそうなのです。
子供用の薬はシロップやドライシロップが多いので錠剤のものがない場合もよくあるのですが、水で錠剤を飲み込めるようになったら錠剤が一番楽でした。

スポンサーリンク

薬を飲んでくれない時のまとめ

いかがでしたでしょうか。
子供に薬を飲んでもらうのはいつも苦労しますよね。
薬で苦労しているお母さんに、少しでも参考になれば嬉しいです。
なかなか薬を飲んでくれなかったうちの子ですが、薬を飲むと病気が早く良くなるということが理解出来るようになると、進んで薬を飲むようになりました。
あまり大したことがなくても病院に行って薬をもらいたいと言います。
それはそれで、ちょっと困っています。

コメント