鼻づまりに効果があるアロマオイルと使い方

花粉症対策
スポンサーリンク

こんにちは。

今年も花粉症の季節が近づいてきました。
鼻づまりが辛いけれど、薬はできるだけ使いたくないという方も多いと思います。
そんな時にアロマオイルをつかって鼻づまりを解消してみませんか?
副作用もなく体にも優しく安心して使えますよ。

スポンサーリンク

鼻づまりに効果があるアロマオイル

鼻づまりに効果的なアロマオイルでおすすめは、

  • ティートリー
  • ユーカリ
  • ペパーミント

です。これらはいずれもすっきりとした香りで鼻が良く通ります。
このような、スーッとした香りが好きでない方には、

  • ラベンダー
  • カモミール
  • マートル

が刺激がなくおすすめです。いずれも花粉症や鼻づまりに効果があるので、お好みの香りを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

アロマオイルの使い方

蒸気を吸入する

私の場合、蒸気+アロマが鼻づまりには一番効果がありました。

マグカップやスープカップなど(ちょっと大きめのものがおすすめです。)に熱湯を入れてそこにアロマオイルを1~2滴たらします。
沸騰したお湯よりも、ちょっと低めの75~85℃くらいのお湯がおすすめです。
カップから上る蒸気を吸い込んでください。蒸気とアロマの力で鼻が通って鼻づまりが楽になります。

お風呂に入るときに、湯船にアロマオイルを3滴ほどたらして入るのもおすすめです。

蒸しタオルを作って、そこにアロマオイルを1滴落として蒸気を吸い込む方法もあります。
蒸しタオルは、ハンドタオルを濡らして軽く絞ったものを電子レンジで30秒~1分くらい加熱すると簡単に出来ます。
お使いの電子レンジやタオルの大きさなどによって時間は調節してください。
私は蒸しタオルを使う方法が直接たくさんの蒸気を吸い込むことが出来て鼻が通りやすいと思います。

ハンカチやマスクにつける

外出先などで蒸気吸入が出来ないときは、ティッシュペーパーにアロマオイルを1滴たらしたものをマスクやハンカチにはさんでおいて、精油のにおいを嗅ぎます。

このとき、ハンカチに直接精油をたらしてしまうと、精油によってはシミになってしまうことがあるので、シミになっても大丈夫なハンカチを使うか、ティッシュなどに精油をたらしたものをハンカチに挟んでおくといいと思います。

精油の中でもティートリーは殺菌、抗ウイルス作用があるので、マスクに利用すると風邪やインフルエンザの予防も期待できます。

スポンサーリンク

アロマオイルは鼻が詰まっていて臭いが分からなくても効果がある?

鼻づまりの時にアロマオイルを使うのはいいけれど、

「鼻が詰まっていてにおいが分からないのにアロマオイルって効果があるの?」

という疑問がわくかもしれません。
でも、大丈夫です。
アロマオイルはその香りに効果があるのではなく成分に効果があるので、たとえにおいが分からなくても、鼻の粘膜や皮膚から吸収されて身体に働きかけてくれます。

アロマオイルのしくみ

ここで、注意しないといけないのが100均に売っているアロマオイルです。
アロマオイルは植物の成分を凝縮した天然100%のものなので少量でもそれなりに高価です。

100均のものは、石油などを使った基剤に臭いを付けているものがほとんどなので、精油としての効果はありません。

私はいつもここで買っています。

好きなものを選べて送料無料なので、どの精油が好みに合うかいろいろ試してみるのも楽しいです。

スポンサーリンク

鼻づまりに効果的なアロマオイルのまとめ

いかがでしたでしょうか。

薬のように速攻で鼻づまりが治る!というわけではありませんが、薬に頼らずに鼻の症状を和らげたいというときにぜひアロマオイルを試してみて下さい。

コメント