iPhoneを紛失したらすぐにすべきことと絶対にやっておきたい設定

iPhone 知っていると役に立つこと
スポンサーリンク

iPhoneをなくした!先日息子が学校の帰りに駅でiPhoneを紛失してしまいました。今までにも傘やイヤホンはなくしてきたことがありましたが、財布やスマホなどの貴重品はなくしたことがなかったのでかなり焦りました。なくした本人もパニクってます。スマホといえば個人情報の塊ですし、悪用されたら大変です。その時にとった行動と手続き、さらに事前にやっておいてよかった設定をまとめました。

スポンサーリンク

iPhoneを紛失したらすぐにすべきこと

iPhoneを探すアプリを起動

iPhoneには、「iPhoneを探す」という機能があります。事前に設定しておかなければいけませんが、電源が入っていればiPhoneを追跡することが出来ます。

自分の持っている他のapple端末や、家族や友達のiPhone、パソコンやアンドロイドスマホのicloud.comから「iPhoneを探す」アプリを起動します。
iPhoneの電源が入っていれば、位置情報が表示されて、今どこにあるのかがわかるはずです。

が、息子のiPhone、電源が入っていなくてオフラインになっています。
息子は、電源を切ってないし、電池はたくさん残ってたと言います。なぜオフラインに?誰かに電源を切られた??

 後で分かったことなのですが・・・
まとめにも書いているのですが、iPhoneをなくしたのはJRの駅で、携帯の忘れ物はすぐに電源を切るという決まりになっているそうです。
理由はわからないのですが、電池は残っていたはずなのに電源が入っていなかったらびっくりしますよね。
誰かに故意切られたのかと思いかなり焦りました。

「iPhoneを探す」アプリを使って「紛失モード」に設定する【オフラインでも設定できます】

この「紛失モード」は、探したいiPhoneが電源が入っていなくてオフラインの状態でも設定することが出来ます。

「iPhoneを探す」のすべての端末から「紛失モード」を設定したい端末を選んでタップすればOKです。
これで紛失したiPhoneはパスコードでロックされます。オプションでメッセージを表示することもできます。

駅の「忘れ物承り所」に問い合わせてみる

紛失したのがJRの駅構内だったため、駅の「忘れ物承り所」に電話で問い合わせてみました。
iPhoneの種類、色、ケースの特徴を伝えて探していただきましたが、届いていないようです。
もし、今後見つかったら連絡が頂けるということなので、連絡先を伝えました。

警察に紛失届を提出する

一向に電源が入る気配がなく、「iPhoneを探す」で追跡するのはあきらめて、念のために回線をとめることにしました。

うちはauで契約しているので、auの回線停止窓口に電話したところ、自動音声で警察の紛失届の受理番号が必要だというアナウンスが入りました。
なので、警察に行くことに。

最初家の近くの警察に行ったのですが、警察の方が、なくしたと思われる場所に近い警察に連絡した方が早いですよ、と教えてくれました。
警察に行ったのが金曜日の午後7時過ぎだったため、時間外扱いになり、なくした近くの警察に連絡が回るのが月曜日の朝になってしまうとのこと。
紛失届は電話でも出せるし、その時に落とし物で届いていないか確認もしてもらえるということなので、電話でiPhoneをなくした駅の最寄りの警察に届けて受理番号を発行してもらいました。

auに電話をして回線を停止する

au電話をして回線を停止してもらいました。
オペレーターのお姉さんによると、回線をとめるだけなら紛失届の受理番号はいらないそうです。
うちはiPhoneの紛失保障オプションに加入しているので、それを使うときに受理番号が必要だそうです。

各キャリアの回線停止受付はこちら(24時間365日受付)

au: 0077-7-113
docomo: 0120-524-360
SoftBank: 0800-919-0113

「iPhoneを探す」から消去の設定をした。

電源も入らず追跡もできないので、「iPhoneを探す」から消去の設定をすることにしました。
これは、iPhoneがネットにつながったとたんにデータが消去されて初期化されるので、個人情報を守ることが出来ます。

消去しちゃったら後で見つかったときに困るんじゃないかと思うかもしれませんが、安心してください。icloudにバックアップがあれば後で復元できます。

iPhoneを毎日自動でバックアップする設定にしておくと便利です。設定方法はこちら

これで取り敢えず一通りの手続きが終わりました。後は見つかったとの連絡が来るのを祈るだけです。

スポンサーリンク

iPhoneの紛失・盗難に備えて絶対にやっておきたい設定

パスコードの設定

パスコードやTouch IDの設定は必ず設定しておきましょう。「設定」→「Touch IDとパスコード」から設定できます。

今までガラケーを使ってきたり、初めてスマホを使う人にはいちいち起動の度に番号を入れるのが面倒くさいと感じるかもしれませんが、個人情報を見られたり悪用されたりすると大変なので必ず設定しておきましょう。

同じ画面から「データを消去」をオンにしておくと、パスコードの入力を10回失敗するとデータが消去されるので、こちらも併せて設定しておくと安心です。

iPhoneを探すを設定する

「iPhoneを探す」の設定をしましょう。これを設定しておくとiPhoneの位置情報を追跡できますし、紛失モードやいざというときの消去(初期化)もリモートで行うことが出来ます。

設定方法は、「iCloud」→ 「iPhoneを探す」から「iPhoneを探す」をオンにすればOKです。合わせて「最後の位置情報を送信」もオンにしておきましょう。これをONにしておくと、バッテリーが切れてしまったり、誰かに切られてしまったときにも、最後にどこにあったのかがわかります。

また「iPhoneを探す」には、アクティベーションロックという機能があります。これは、iPhoneを紛失してしまったり盗難にあったりしても、他人に勝手にiPhoneを使われないようにする仕組みです。
詳しくはこちら 「iPhone を探す」のアクティベーションロック

パスコードを入力しない限り勝手にiPhoneを使うことができなくなります。

iCloudのバックアップを設定する

「設定」→「iCloud」から「バックアップ」をオンにします。すると、

  • iPhoneが電源に接続されている
  • iPhoneがWi-Fiに接続されている
  • iPhoneの画面がロックされている
  • iCloudのストレージにバックアップ分の空き容量がある

のすべての条件がそろうと、1日1回自動でバックアップをしてくれます。万が一の時にも安心です。

自分のApple IDとパスワードを控えておく

iPhoneを探すやicloud.comにログインするときに必要になります。
忘れてしまってわからない場合はこちらを参考にしてみてください。 Apple ID を忘れた場合

シリアル番号とIMEIを控えておく

各種届出するときに必要になる時があります。
「設定」→「一般」→「情報」から確認することが出来ます。
iPhoneを購入した時に入っていた箱が残っていれば、箱の底にも書いてあります。

アプリのIDや暗証番号を控えておく

ゲームなどのアプリを使っているときは、そのユーザーIDやパスワードがあると、もしiPhoneが見つからなくて機種変更するときに。アプリのお引越しが出来ます。

スポンサーリンク

iPhone紛失のまとめ

いかがでしたでしょうか。iPhoneの紛失・盗難されたときは「iPhoneを探す」がとても役に立ってくれます。絶対に設定しておきましょう。

Appleの公式サイトのサポートページがとても役に立ちました。この記事を書くのにも参考にさせていただきました。

その後の話なのですが、息子のiPhoneは無事見つかりました。

なくした次の日、学校行事で私も学校に行き、息子と一緒に帰ることになりました。
その帰り道、iPhoneをなくした駅で息子が

「iPhone、袋ごとなくしたんだよね・・・」

と言い出しました。ビニールのケースに、モバイルバッテリー、充電ケーブル、イヤホン、iPhoneと、いろいろ一式入れていて、それごとなくしたというのです。

私はiPhoneをなくしたとしか聞いていないので、警察にも、駅の忘れ物承り所にもiPhoneのことしか伝えていませんでした。

そこで、その足で駅の忘れ物承り所にいってビニールケースの特徴や中に入っている物を伝えました。

待つこと数分・・・「そっ、それです!」係の方が息子のなくしたビニルケースを持ってきてくれました。中身もちゃんとそろってました。

私が「電源が切れていて追跡できなかったんですよ~」というと係の方は「皆さんそうおっしゃるんですよね。スマホの忘れ物は電源を切ることになっているんです」とのことでした。
なぜ電源を切ることになっているのか、あとで理由を聞いておけばよかったと思いました。また機会があれば(ないほうがいいけど)聞いてみたいと思います。

届いたのは落とした日の夜遅く、お店とかが全部閉まった後だということです。駅のホームにあるコンビニに立ち寄ったのでそこで忘れてきたのかもしれません。息子はiPhoneをなくしたと気づいてすぐ改札やコンビニなど立ち寄ったところに聞いて回ったらしいのですが見つからなかったので、入れ違いでどなたか親切な方が拾ってくださったのでしょう。ありがたいことです。

それからauに連絡をして回線の停止を解除してもらい、警察にも見つかった旨を報告し一件落着です。

駅の忘れ物承り所の係の方、警察の方、auの電話受付の方、皆さんとても親切に対応していただきました。ありがとうございました。

そして、息子のiPhoneを拾って届けてくださった方、本当にありがとうございました。

直接ご恩をお返しすることはできませんが、間接的にでも何かの形でお返ししていけたらと思います。

そうそう、iPhoneの電源を入れる前に「iPhoneを探す」の「消去」を忘れずに解除してくださいね。ネットにつながったとたんにアラーム音とともに初期化が始まります。「iPhoneを探す」、優秀です・・・

コメント