花粉症と風邪の違いと見分け方 この症状はいったいどっち? 

花粉症と風邪どっち? 花粉症対策
スポンサーリンク

こんにちは。

花粉症と風邪ってどちらもくしゃみや鼻水などと初期症状が似ているので一体どっちなのかわかりずらいですよね。
忙しくて病院に行けない時など、市販薬を買うのにどっちの薬を買ったらいいのか迷います。
そんなときの花粉症と風邪の見分け方をまとめました。

スポンサーリンク

花粉症と風邪この症状はどっち?

くしゃみ

花粉症でも風邪でもくしゃみは出ます。
ですが、花粉症は何度も連続してくしゃみが止まらない状態になりますが、風邪ではそれほど連続してくしゃみが出ることはありません。
くしゃみが止まらないときは花粉症の可能性が高いです。

鼻水

花粉症も風邪も最初はサラサラの鼻水ですが、風邪のほうはだんだんとドロッとした鼻水に変わっていきます。
花粉症の鼻水はずっとサラサラのまま、自分の意志とは関係なく鼻から垂れ流し状態になります・・・
風邪の鼻水は自分の意志ですすったり(本当はよくないので、鼻をかめる状況ならかみましょう)出来ますが、花粉症はできません。

また、風邪の場合は、左右の鼻のうちどちらかが詰まることが多いですが、花粉症の場合は左右両方が詰まることが多いです。

目のかゆみ

目のかゆみは風邪の時にはなく、花粉症の時だけです。
目のかゆみが一番違いが分かりやすいですね。
あれば花粉症の可能性が高いです。

花粉症ではまず熱は出ません。
熱が出たときは風邪と思っていいと思います。

ただ、まれに花粉症でも微熱が出る時があります。
私は花粉症では熱は出ませんが、友人は微熱が出ると言っていました。
これは、鼻の炎症によって脳に送られる酸素が不足することによっておこるそうです。
ですが、出ても微熱程度、熱が高くなることはありません。

のどの痛み、咳

花粉症の場合はのどの痛みはほとんどありませんが、咳は続くことがあります。
これは、鼻水が止まらないために口呼吸になってのどが乾燥してしまったり、のどに鼻水が流れてしまうことで起こります。

風邪の場合の咳は、のどの痛みも伴って痰の絡んだ咳になります。

私も花粉症の時には咳が出やすくなってしまうのですが、お医者さんに言われたのは、風邪の咳は1週間もすれば治まるとのこと。
何週間も続くのはアレルギー性の咳だそうです。

花粉がなければ治まる

風邪は年中引くことがありますが、花粉症は自分がアレルギーのある花粉が飛ぶ季節以外はかかりません。

これは私の場合なのですが、家に空気清浄機を置いていて、外から帰ッたときは家に入る前に洋服や髪の毛についているだろう花粉を払ってから家の中に入ります。
しばらくすると花粉症の症状が和らぎますが、外から家族が帰ってくるたびにしばらくくしゃみが止まらなくなります。
これは完全に花粉症ですね。

いつも花粉症の季節になると、花粉のない場所に行きたいと思うのですが、実際に行動に移すのはなかなか難しいです。
あのディーン・フジオカさんも、アメリカの大学に行こうと思ったのは花粉症がひどかったからだとテレビでおっしゃっていたのを見たことがあります。
ディーンさんの行動力は素晴らしいです。

スポンサーリンク

花粉症と風邪の違いと見分け方のまとめ

いかがでしたでしょうか。
これは花粉症なのか風邪なのかいったいどっち?と迷ったときに参考にしていただければうれしいです。

コメント