カイロを貼る場所はどこが効果的? 注意点と発熱中断方法も

カイロを貼る場所 冷え性改善
スポンサーリンク

こんにちは、みいです。

冷え性の人にとっては手放せない、寒い日に手軽に使えて温まる使い捨てカイロですが、使っていてもイマイチ体が温まらないと感じることがありませんか?
実は貼る場所によって効果的に体を温めることが出来るんです。ポイントは体を温めるツボがある場所と大きい血管がある場所。ここを温めてあげるとより効果的に体全体を温めることが出来ますよ。

カイロを貼ると効果的な場所と注意点、カイロの発熱を中断させる方法をまとめました。

  

スポンサーリンク

カイロを貼る場所はどこが効果的

首の後ろ

首の後ろには太い血管が通っていて、ここを温めると血行が良くなり、冷えからくる肩こりにも効果的ですまた、首の後ろには「大椎(だいつい)」や「風門(ふうもん)」というツボがあります。

「大椎」は首を前に曲げると飛び出るほねの下のくぼみ、「風門」は「大椎」からさらに指2本分下、そこから指2本分外にあるツボです。ともに風邪の引きはじめや肩こり首のこりに効果があります。「大椎」は鼻づまりにも効きます。風邪の引きはじめにぞくぞくと寒気がするときはここに貼ると風邪の悪化を防ぎます。

タートルネックやワイシャツの襟の裏に貼ったり、マフラーに貼って首に巻いたりしてください。小さめのカイロをはると目立ちにくいです。

でも、頭がズキズキと痛いときは余計に痛くなってしまう時もあるので避けたほうがいいでしょう。

仙骨

お尻の割れ目の上にある逆三角形の平らな骨が仙骨です。この仙骨のあたりにカイロを横長に貼ってください。

仙骨の周辺は脂肪が少ないので体の内部や血管を素早く温めることが出来ます。仙骨の下には骨盤内蔵神経という副交感神経が通っていて、内臓がよくあたたまります。特に女性は骨盤の中に子宮や卵巣があるので、ここを温めると生理痛にも効果があります。

温まった血液が体中を循環して体全体を温めてくれますよ。

下腹部の丹田

寒さでお腹が冷えて痛くなってしまったり下痢をしてしまう人は、おへそのちょっと下あたりの「丹田」と呼ばれるあたりにカイロを横向きに貼ってください。ここには「気海(きかい)」「関元(かんげん)」というツボがあります。気海はおへそから指2本分下、関元はおへそから指4本分下のところにあって、どちらも体を元気にしてくれて冷えに効果的なツボです。
ここを温めると仙骨と同様に内臓が温まります。内臓が温まると新陳代謝もアップしますよ。
この場所も生理痛のときにもお勧めです。

足の付け根(鼠径部)

足の付け根にも太い血管があります。リンパ節もあるのでここを温めると血行が良くな体が温まります。ちょうどズボンやスカートのポケットにカイロを入れておくと、足の付け根あたりにカイロが当たって太ももや足の冷えに効果的です。

足首

足首には「太谿(たいけい)」「三陰交(さんいんこう)」という体を温めるツボがあります。「太谿」は内くるぶしとアキレス腱の真ん中あたりのくぼんだ所、「三陰交」は内くるぶしから指4本分上の脛の骨のすぐ後ろにあるツボです。どちらも足の冷えに効果的でむくみの改善にもなります。

寒い日の外出時、特に電車やバスを待っているときなど足が冷えますよね。そんな時には足首にカイロを貼っておくのがおすすめです。
足の末端に滞っている冷たい血液を温めて循環させてくれるので足の冷えやむくみが解消されるし、体が温まってきます。

スポンサーリンク

カイロを使うときの注意点

カイロは長時間使うと低温やけどになる恐れがあります。同じ場所に長時間当てないようにしましょう。

貼るカイロは直接肌には貼らず、必ず肌着などの上から貼ってください。

カイロを貼ったまま寝てしまうと長時間同じところに当たってしまったり、お布団の中で温度があがってしまいやすくなります。低温やけどのきけんせいがあるので、寝るときにカイロを使うのはやめましょう。

血液、血管といえば心臓と思うかもしれませんが、心臓の周りには貼らないでください。負担になりすぎて気分が悪くなってしまったりするそうです。

スポンサーリンク

カイロの発熱を中断させる方法

まだカイロの使用時間がたくさん残っているんだけど、今は必要ないからまたあとで使えたらいいのにな・・・というときがありませんか?カイロは空気中の酸素と反応して発熱します。なので、空気と触れないようにすれば発熱を中断することが出来ます。

ジップロックなどの袋に入れて空気を抜いてからしっかりと封をします。また使いたくなったら袋から出して振れば暖かくなりますよ。コツは空気をしっかりと抜いて空気に触れさせないことです。通勤、通学の時だけ使いたいときなどに便利です。

スポンサーリンク

まとめ

寒いときに欠かせないカイロですが、貼る場所によって体を効果的に温めることが出来ます。冷えがひどいときは、背中とお腹、足首と仙骨など、2か所や3か所同時に貼るとさらに体を温めることが出来ます。

冷えは万病のもとです。なるべく体を冷やさないようにして過ごしたいですね。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

体を中から温める飲み物はこちらからどうぞ 体を温める飲み物ノンカフェインでお勧めのもの

コメント