ひらかたパークのイルミネーションの混雑状況や割引でチケットを購入する方法

イルミネーション お出かけ情報
スポンサーリンク

こんにちは。

大阪府の枚方市にあるひらかたパーク、「ひらパー」の愛称で大阪府民に愛されている遊園地ですが、ここのイルミネーションはかなりすごいです。
150万球のLEDで光り輝くイルミネーションは、同じく大阪にあるUSJにも負けないと個人的には思ってます。
ベビーカーでも行きやすく、お子さん連れの方にもおすすめです。
そんなひらパーのイルミネーションの料金と割引の方法をまとめました。

スポンサーリンク

ひらかたパークのイルミネーションの期間と点灯時間は?

ひらかたパークのイルミネーション「光の遊園地」ですが、開催期間は

2016年11月11日~2017年2月26日までとなっています。
点灯時間は17:30~20:00または22:30です。

しかし、期間中毎日行われているわけではなく、変則的になっています。
詳しい開催日は、ひらかたパークの公式ホームページ
をご覧ください。

2016年12月2日~2017年1月9日は毎日開催、その他は渡日祝が開催日となっています。

スポンサーリンク

ひらかたパークのイルミネーションは混雑するの?

数年前、子供の学校の代休で平日昼間にひらかたパークに行ったことがありましたが、その時は「この遊園地大丈夫か?」と思うほど人がいなくて、乗り物が乗り放題でした。

しかし、さすがに土日や祝日、夏休みなどの長期休暇にはとてもたくさんの人でにぎわっています。
さらに、イルミネーション時間はさらに大勢の人が訪れますが、ひらかたパークのイルミネーションは広い園内全体を使って行われているので、一か所に人が集中することがなく、人が多くて進めないということもありません。

坂道などのアップダウンはありますが、ベビーカーや車いすも安心して通ることが出来ます。

ひらかたパークは日曜日にはキャラクターショーをやっていたり、小さいお子さん向けの乗り物も沢山あります。
さらに食べ物や飲み物の持ち込みが出来たり、動物がいて触ったりえさもあげたりできたりと、小さいお子さんのいるご家族でいってもとても楽しめる遊園地です。
ベビーカーや車いすの貸し出しもあります。

スポンサーリンク

ひらかたパークのイルミネーションの料金は?

ひらかたパークには通常の料金に加えてイルミネーション営業日限定のナイト料金があります。
乗り物に乗らずにイルミネーションを見るだけなら、16時から発売のナイト入園料金が

  • おとな(中学生以上) 900円
  • こども(2歳~小学生) 500円

と、とても安いです。

詳しい入園料金はこちら ひらかたパークの公式ホームページ

通常の入園料やフリーパス料金でひらパーに入園した場合でも、別途イルミネーション料金がかかることはありません。

スポンサーリンク

ひらかたパークのイルミネーションのチケットを割引で購入するには

ひらかたパークのイルミネーションに行くのに、例えば家族4人で行くとなると結構な出費になってしまいます。
そこで、少しでもお安く行けたらうれしいですよね。
ひらかたパークの入園料を割りびきで買う方法はいくつかあるのでご紹介したいと思います。

JAF割引

チケットの販売窓口でJAFの会員証を提示すると入園料金が2割引きになります。
割引になるのは入園料だけで、フリーパスや年間パスポートは割引にならないので注意してください。

デイリーplus割引

月額540円かかりますが、次のような割引があります。

  • ウインターカーニバル入場付入園券・おとな(中学生以上) 2,000円→1,400円
  • ウィンターカーニバル入場付入園券・こども(2歳~小学生) 1,200円→900円
  • 入園+フリーパス引換券・おとな(中学生以上) 4,400円 →3,800円
  • 入園+フリーパス引換券・小学生 3,800円→3,300円
  • 入園+フリーパス引換券・2歳~未就学児 2,600円→2,400円

こちらは2017年2月26日までの冬限定クーポンになります。季節ごとに違ったクーポンが出ています。詳しくはデイリーplusから「ひらかたパーク」で検索してみて下さいね。

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

PiTaPaやICOCAで支払う

PiTaPaやICOCAといった交通機関のICカードで支払うと入園料金が2割引きになります。
こちらもJAF割引と同じでフリーパスや年間パスポートは割引になりません。

特に、PiTaPaやスマートICOCAで支払いをすると、その分のポイントもたまって大変お得です。
PiTaPaだと100円の支払い付き1ポイント、スマートICOCAだと、チャージに使用するクレジットカードによってポイントがたまるので2重にお得ですね。

もう1点注意が必要なのが、ICOCAの場合は園内でチャージできないので、ICカードに前もって入園料金分のチャージをしておかなければならないこと。

PiTaPaの場合は

  • 入園チケット売り場
  • 園内インフォメーション
  • 団体受付

にPiTaPaの設置があります。




スポンサーリンク


電車で行くならひらパーGo!Go!チケットがお得

私の1番のおすすめはこちらです。
ひらかたパークは駅から徒歩3分と近く、電車で行くと駐車場代もいりません。
使用する電車によって料金が違ってきます。
あなたの最寄りの沿線はありますでしょうか?あれば大変お得なチケットになります。

全路線共通の特典としまして、のりものフリーパスが必要な場合は、チケットの提示により、おとなと小学生のみですが、通常3000円を2700円で購入することが出来ます。

電車料金がいらない小学生未満の入園チケットの割引については、京阪沿線版のみの発売になります。

販売場所などは、各沿線の説明の下にリンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらからご確認ください。

京阪線版

京阪電車の京阪線前線乗り降り自由の乗車券にひらパーの入園料チケットがついて

  • 大人1400円
  • こども800円

です。

電車料金が必要ない小学生未満で、ひらパーの入園料が必要な2歳~小学生未満の子供は、入園券を600円で買うことが出来ます。

ひらパーの入園料金は、おとな1400円、こども800円なので、実質電車料金が無料ということになります。

詳しくはこちら ひらパーGo!Go!チケット京阪線版

大津線版

大津線版では、京阪電車の大津線全線の乗り降り自由と、京都市営地下鉄の御陵駅~三条京阪駅の乗り降り自由と、京阪電車京阪線の三条駅~枚方公園駅(こちらは途中下車できません)に、ひらパーの入園チケットがついて

  • おとな 1900円
  • こども 950円

こちらは、ひらパーまでの電車料金がおとな400円、子供150円で乗れることになります。

詳しくはこちら ひらパーGo!Go!チケット大津線版

比叡電車版

比叡電車全線乗り降り自由と、京阪電車出町柳駅~枚方公園駅の往復と、ひらかたパーク入園チケットがついて、

  • おとな 1700円
  • こども 900円

こちらは、ひらパーまでの電車料金がおとな300円、子供100円で乗れることになります。

詳しくはこちら ひらパーGo!Go!チケット 比叡電車版

大阪市交通局版

大阪市交通局版は電車だけでなく、バスも使えます。
大阪市営地下鉄・バス・ニュートラム全線乗り降り自由と、京阪電車の淀屋橋~守口市駅と中之島線の各駅のフリー区間、守口市駅~枚方公園駅の往復チケットとひらパーの入園チケットのセットで

  • おとな 1750円
  • こども 900円

です。電車の駅が近くにない場合でも、バスで駅まで行けますね。
こちらは、ひらパーまでの電車・バス料金がおとな350円、子供100円で乗れることになります。

詳しくはこちら ひらパーGo!Go!チケット 大阪市交通局版

北大阪急行版

大阪市営地下鉄には北大阪急行が乗り入れをしているので、大阪交通局版のチケットのバスの代わりに北大阪急行が使えるバージョンです。
内容は、北急・大阪市営地下鉄・ニュートラムの乗り降り自由と、京阪電車の淀屋橋~守口市駅と中之島線の各駅のフリー区間、守口市駅~枚方公園駅の往復チケットとひらパーの入園チケットのセットで

  • おとな 1850円
  • こども 950円

こちらは、ひらパーまでの電車料金がおとな450円、子供150円で乗れることになります。北急が入った分、大阪市交通局版よりちょっと高いですね。

詳しくはこちら ひらパーGo!Go!チケット 北大阪急行版

大阪モノレール版

大阪モノレール全線乗り降り自由に、京阪電車の門真駅から枚方公園駅までの往復乗車券と、ひらパーの入園チケットがセットになって、

  • おとな 1800円
  • こども 950円

こちらは、ひらパーまでの電車料金がおとな400円、子供150円で乗れることになります。

詳しくはこちら ひらパーGo!Go!チケット 大阪モノレール版

京都市交通局版

京都市営地下鉄全線乗り降り自由と、京阪電車の三条駅~枚方公園駅の往復チケットに、ひらパーの入園チケットがセットになって、

  • おとな 1800円
  • こども 900円

こちらは、ひらパーまでの電車料金がおとな400円、子供100円で乗れることになります。

詳しくはこちら ひらパーGo!Go!チケット 京都市交通局版

コンビニで前売り券を購入

コンビニで前もってチケットを買っておくと、ひらパーのチケット売り場に並ばなくてすむのと、入園+フリーパス券の大人と小学生料金のみですが、大人は200円、小学生は100円割引になります。

詳しい購入方法はこちら ひらかたパークの公式ホームページ

チケットショップで購入

チケットショップをチェックしていると、入園チケットが半額程度で売られていることがあります。
その他、フリーパス券なども売られていることもあるので、チェックしてみるとお得にチケットを入手できるかもしれません。

オークションで購入

ヤフオクなどのネットオークションでも、ひらかたパークの入園チケットが半額程度で出品されていたりします。
そのほか入園チケット+フリーパス券のセットなども出品されていたりもするので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

ひらかたパークのイルミネーションのまとめ

いかがでしたでしょうか。
ベビーカーでも行きやすく、お子さん連れの方にもおすすめのイルミネーションスポットです。
年々パワーアップしていくので、私も毎年とても楽しみで、応援したくなります。
夜は冷えるので、暖かくしてお出かけくださいね。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント