ハロウィンにおすすめの子供向け映画3選!実写編

ハロウィン ハロウィン
スポンサーリンク

ハロウィンに見たい子供向けの映画はアニメだけじゃありません。
実写だと怖い映画も多いので、子供向けにはどうかな?と思われるかもしれませんが、実写にも小さいお子さんにから大人まで家族みんなで楽しめるものがありますよ。

映画を見てハロウィン気分を盛り上げましょう。

スポンサーリンク

ハロウィン映画のおすすめ子供向け実写編

E.T.

地球に取り残されてしまった異星人と子供たちとの交流のお話です。子供たちは異星人をE.T.と呼んで、大人に見つからないようにかくまって宇宙に帰そうとします。

なぜ、ハロウィンにE.T.なの?というと、E.T.に白い布をかぶせて、ハロウィンの仮装に紛れて逃がそうとしたのが、あの有名な自転車で空を飛ぶシーンなのです。

わたしは子供の頃に映画館で見たのですが、あのシーンとあの場面の音楽は今でもはっきりと覚えています。自転車で逃げるシーンは今見てもドキドキしちゃいますね。子供たちの自転車の運転技術がすごいです。

その頃はまだ日本ではハロウィンなんて全然知られていなかったのですが、子供たちがみんなで仮装して外を歩く姿はとても楽しそうで印象でした。

E.T.を知らない子供たちにもぜひ見てほしいです。

アダムスファミリー

不気味で奇妙なアダムス家のお話です。映画のテーマ曲は誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
HondaのオデッセイのCMでも有名ですよね。

アダムス家は主人のゴメズ、魔女で妻のモーティシアとその母グラニー、長男のパグズリー、長女のウェンズデー、無口な執事のラーチ、そしてハンドと先祖代々の一軒家に暮らしていました。

そこに25年間失踪していたゴメスの兄、フェスターが帰ってくるんのですが、実は、彼は借金に困った顧問弁護士のタリーがアダムス家の財産を狙って送り込んだ偽物でした。

登場人物は、見かけは怖いですが、一人一人のキャラクラーが本当に個性的で面白いです。どんなに変でおかしくてもこの人たちならもう何でもありですね。ブラックユーモアたっぷりで何度見ても楽しめる映画です。続編のアダムス・ファミリー2も作られています。

アダムス・ファミリーはハロウィンの仮装ネタにもピッタリだと思います。

キャスパー

大富豪の一人娘キャリガンが、父の遺言により古びた屋敷を相続することになるのですが、偶然屋敷に宝物が隠されていることを知ります。キャリガンと腰巾着の男ディップスは、屋敷にやってきますが、ゴーストたちに脅かされことごとく失敗。そこで、心霊学者のハーヴェイ博士に除霊を依頼。ハーヴェイ博士は娘キャットを連れて屋敷を訪れますが、おじさんゴースト3人組に嫌がらせをされます。彼らの甥で寂しがりやのキャスパーは、キャットと友達になりたいと彼女の前に姿を現します。はじめは驚いたキャットでしたが、キャスパーのやさしさにだんだんと心を開いていきます。

ひとりぼっちの少年幽霊キャスパーとキャットとの友情が心温まる映画です。ちょっとネタバレなのですが、キャスパーは幽霊の姿もすごくかわいいのですが、映画の最後でちょっとだけ人間に戻った姿がイケメン過ぎてビックリしました。

スポンサーリンク

ハロウィンのおすすめ子供向け映画まとめ

どの映画も、笑えたり、優しい気持ちになれたりする映画ばかりです。ちょっと古い映画たちですが、今見ても古臭く感じることなく楽しめると思います。

ハロウィンのおすすめ子供向け映画アニメ編はこちらをどうぞハロウィンに見たい映画 子供向けおすすめアニメ5選

ハロウィンのおすすめ絵本はこちら ハロウィン絵本のおすすめ 読み聞かせに 2歳・3歳から

コメント