天神祭

天神祭

浴衣が暑い時の汗染み対策と涼しい着こなし方!おすすめの便利グッズもご紹介

花火大会や夏祭りに浴衣を着て出かけるのって、涼しげで素敵ですよね。 でも、そんな見かけの涼しさと反対に、浴衣を着ている本人はむちゃくちゃ暑い! そして暑いと汗が気になって困りますよね。 せっかく浴衣を着てお出かけしても汗染みが気になっていては気分が台無しです。 そんな浴衣が暑いときの対策をまとめました。
天神祭

天神祭の最寄り駅 花火や屋台などの目的別とJRや地下鉄などの電車別のまとめ

天神祭に行きたいのだけど、天神祭は広範囲でいろいろなイベントが行われているので、どの駅で降りたらいいのかイマイチわからないという方も多いのではないでしょうか。 お目当てのイベントによって最寄り駅が変わってきます。 またJR・地下鉄・京阪・阪急など、使いたい電車によっても変わってくるので、それぞれまとめてみました。
天神祭

天神祭の陸渡御と船渡御のコースと時間 特別観覧席チケットは?

天神祭の見どころのひとつに、7月25日に行われる、約3000人の行列からなる陸渡御と、約100隻の船が水上を行き来する船渡御があります。 陸渡御と船渡御の巡行コースと通過時間、特別観覧席についてまとめました。
天神祭

天神祭の花火大会の穴場スポットを地元民が教えます。地図と写真あり

毎年7月25日に行われる天神祭の奉納花火大会は、毎年100万人以上の人が訪れる人気のイベントなのですが、それだけに混雑必至です。 場所によっては人混みに巻き込まれて身動きが取れなくなってしまうので、比較的すいていて花火が見える場所を教えます!
天神祭

天神祭の屋台 場所や最寄り駅をマップで解説。時間は何時まで?値段は?

天神祭と言えば、屋台も楽しみのひとつです。 ですが、屋台は広範囲にわたって出ているので、場所によって多少時間が違ったり、最寄り駅が違ったりします。 そこで、天神祭の屋台について場所や最寄り駅をマップで解説します。
天神祭

天神祭のギャルみこしの日程や応募方法 オーディションや倍率は?

毎年7月24日25日に大阪で行われる天神祭では、その前日の7月23日に天神橋筋商店街で、女性だけの「ギャルみこし」が行われます。 女性だけと言っても、なかなかの迫力です。 毎年ギャルみこしを見ると、天神祭が始まるな~とわくわくした気分になります。 そんなギャルみこしの日程や応募方法やオーディションについてご紹介します。